NiSi ND/ハーフND/PLフィルター体験

さまざまな瀬と渕と滝による変化に富む渓流と、美しい森林とがおりなす菊池渓谷。多くのフォトグラファーを魅了するこのロケーションで、光芒や川の流れと日の出をテーマにした、NDフィルターを使った撮影会を開催します。講師は、地元九州の絶景を撮り続ける恒松泰至さんです。

PIC_0004

四季を通じて美しい姿を見せてくれる菊池渓谷。この時期は渓流に映える木々の緑がすばらしく、人が手を入れていない自然のままの風景が楽しめます。
早朝に、絶景駐車場でハーフグラデーションフィルターを使用した日の出を撮影。その後渓谷に移動し、川の中に入ってNDフィルター/PLフィルターを使った川の流れや光芒の撮影を行います。
菊池渓谷とフィルターワークを知り尽くした恒松さんが、フィルターの使い方をていねいに解説。フィルターをこれから初めたい方、初心者の方に向けた入門編のワークショップです。

講師の恒松さんは、最近では、先日NiSiのウェブサイトでもレポートした「PASHADELIC グローバルフォトコンテスト2018」で、噴火と星空に満ちた静かな夜空を捉えたドラマチックな作品で見事入賞しています。

また、菊池渓谷といえば、「風景写真家に訊く」の向山真登さんも魅了された写真家のひとりです。こちらもあわせてご覧ください。

フィルターについて詳しくはこちらをご覧ください。

●ツアー実施要項

【開催日時】  2018年 10月8日(月)4:30 am 〜 9:00 am
【集合・解散場所】 絶景駐車場  集合 4:30
菊池渓谷駐車場 解散 9:00
【撮 影 地】 西湯浦・菊池渓谷
(天候により、撮影地を変更することがあります)
【参 加 費】 3,000円(税込)
【定 員】 10名(最低催行人数5名)
*申込み先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。
【講 師】 恒松 泰至(Pashadelicグローバルフォトコンテスト5位)
【持ち物】 撮影機材(カメラ、三脚、レリーズ、*フィルターなど)
長靴、ヘッドランプ、懐中電灯、雨具、飲食物。
*フィルターについては、当日機材を貸出(無料)しておりますが、
数に限りがあるため、数名で順番に交代でご使用頂きます。

 

●イベントスケジュール

スケジュール
時間(AM)
場所 講義内容
現地集合
4:30
絶景駐車場
撮影ポイント1
5:30 ~ 6:45
絶景駐車場 ハーフND撮影実習
日の出撮影
移動
6:45 ~ 7:15
菊池渓谷
撮影ポイント2
7:15 ~ 8:30
菊池渓谷 NDフィルター撮影実習
PLフィルター撮影実習
解散
9:00
菊池渓谷駐車場

●注意事項

    • 菊池渓谷では入水して撮影をしますので、必ず長靴をお持ちください。
    • 菊池渓谷の駐車場代200円と入場料100円がかかるため、小銭をご準備ください。
    • 天候など自然条件により撮影が困難な場合は撮影地を変更する場合があります。
    • 集合場所への往復交通手段は各自手配の上、自費になります。車でお越しの方は指定の駐車場に車を停めてください。
    • 食事や飲み物は含まれていませんので、各自ご用意ください。
    • 撮影地は、足場が悪いところがありますので、動きやすい靴や服装でご来場ください。
    • 手荷物は各自の管理となります。特に忘れ物や盗難に関しては、当社では一切責任は負いかねますのでご了承ください。
    • 雨天(小雨程度)の場合は開催いたしますが、豪雨や強風等が予想される場合は主催社側の判断で中止となる場合があります。

●キャンセル料金

参加費を決済した後のキャンセルはできません。
※天候等による中止の場合、参加費はお返しいたします。

●お申し込み方法

下記申し込みボタンをクリックして、申し込みページよりお申し込みください。
申し込み締め切り:2018年10月1日(月)
※定員になり次第、締め切らせていただきます

参加費用:3,000円(税込)

●講師プロフィール

恒松 泰至 Taishi Tunematu

熊本県出身  九州の美しい絶景や雄大な自然に魅せられるうちに風景写真に目覚める。 雲海や光芒、時には噴火など、九州のドラマチックな絶景を捉え続ける。 熊本・阿蘇や霧島連山を中心に、身近な絶景を新鮮な視点で表現した写真を目指し活動中。

コンテスト等受賞歴

  • PASHADELIC Global Photo Contest 2018 入賞(5位)
  • Your Shot Daily Dozen 選出
  • 霧島錦江湾国立公園フォトコンテスト 最優秀賞
  • DJI contest “Now it’s Epic” 入賞