写真撮影における主たるカテゴリーは、構造工学や景観理論に基づく論理的で精密な構図に芸術的要素を加えた「アーキテクチュラル・ファインアートフォトグラフィー」。

アキラ・タカウエ Akira Takaue

写真撮影における主たるカテゴリーは、構造工学や景観理論に基づく論理的で精密な構図に芸術的要素を加えた「アーキテクチュラル・ファインアートフォトグラフィー」。土木・建築工学に関する専門家(工学博士、一級建築士、技術士(建設部門))としての視点から世界中の都市風景・土木建築構造物を撮影する。
世界規模の国際写真コンテストでは、2013年に発表した「フラットプレーンイメージ」をベースとした「マトリックスシリーズ」がインターナショ ナルフォトグラフィーアワード(米国:ニューヨーク・カーネギーホール)での建築写真総合部門・最優秀賞を受賞、モスクワインターナショナルフォトアワー ド(ロシア)での建築写真総合部門・最優秀賞を受賞、さらにはソニーワールドフォトグラフィーアワード日本部門賞2位受賞等、世界中で数々の賞を受賞し高い評価を受けている。 近年は2015年に5年間のファインアートフォトをまとめた自身初の個展「コンセプチュアル・アーバンスケープ」を東京・京橋のIsland Galleryにて開催するとともに、商業ギャラリーへの作品提供・販売、国内外の写真関連書籍等の執筆多数、またインディペンデントキュレーターとして国際写真コンテスト審査員等にて活動中。

主な受賞歴
建築写真部門1位:TRIERENBERG SUPER CIRCUIT, 2018
建築写真部門2位:BLACK & WHITE SPIDER AWARDS, 2017
橋梁写真部門1位:International Photography Awards, 2017
建築写真部門3位:Fine Art Photography Awards, 2017
建築写真部門1位:ND Awards, 2015
日本部門賞総合2位:Sony World Photography Awards 2015
建築写真部門最優秀賞 & 1位(建築写真3部門):Moscow International Foto Awards, 2014
建築写真部門最優秀賞 & 1位(建築写真4部門):International Photography Awards, 2013
建築写真部門3位:PX3, 2013
建築写真部門最優秀賞:1x.com PHOTO AWARDS, 2012
ファイナリスト:National Geographic Photo Contest, 2012

●主な展示歴
合同展示:10 COLORS:Island Gallery, 2017
個展:コンセプチュアル・アーバンスケープ:Island Gallery, 2016
合同展示:Best of Moscow International Foto Awards, 2014
合同展示:Best of Show Exhibition International Photography Awards, 2014
合同展示:URBAN LANDSCAPE:1650 Photography Gallery, USA, 2013
合同展示:Hurbanism contest at Hariviera Gallery, Israel. 2012

ウェブサイト
instagram  オフィシャルサイト